礼文島自然情報センターlogo

高山植物が咲き乱れる礼文島
この貴重な自然を後世に伝える活動しています

ホーム > 主な活動の概要

主な活動の概要

これまで外来生物対策、高山植物盗掘防止活動、自然環境フォーラムの開催、環境教育、歩道整備、清掃活動など礼文島の自然環境の保全・保護に関わる活動を中心に取り組んできました。これからはさらに活動の幅を広げ、地域振興にも貢献できるような自然環境保全に向けて取り組んでいきます。

外来植物の除去活動

礼文島では人の生活圏と寒地(高山性)植物分布地が接近していることもあり、外来植物が寒地植物の中に侵入しやすい状況にあります。島の貴重な植物達を守るため、外来植物の除去活動は欠かすことのできない活動です。

大備の砂浜で分布を広げているオニハマダイコンの除去作業をしています。
2011年8月29日
礼文高校のボランティア作業で、除去をしてくれています。
2011年5月27日

礼文の花いっぱい運動

在来植物を栽培して増やし、分布を広げている外来植物と植え換えることで、外来植物の勢力を弱めて、在来植物の花が人の生活する周辺でも身近に見られる島を目指して取り組んでいます。

   〜これまでの活動の様子〜
種まきの準備

礼文島自然環境フォーラム

2010年で12回目となる市民フォーラムです。2007年は外来生物に関する取り組み、対策について。2008年は礼文島のワイズユースについて。2009年は礼文ならではの観光資源を発掘してエコツアーを組み立てました。2010年は色々なタイプの自然歩道をいかに有効利用したらよいか話し合いました。2011年度は規模を縮小して「自然歩道の賢い利用」と「礼文島生きものつながりカルタ」の2つのテーマで実施しました。

自然歩道の賢い利用」では、利尻山歩道の荒廃状況と整備の実例を挙げ、礼文ではどう取り組めば良いか話し合いました。 礼文島の生き物たちについて学んでもらうためのカルタが完成しました。
この日に参加者を募り実践してもらいました。

環境教育

地域の自然環境に関わる授業や活動をサポートをしています。

礼文高校の「高山植物」の授業では実際に野外で植物観察をして学習しています。
2011年6月29日
オフシーズン期間、礼文の自然をテーマにして町民学習交流会を開催しています。この日はネイチャー礼文で自然素材を活かしたリース作りを行いました。
2011年11月20日

その他の活動

利尻礼文サロベツ国立公園パークボランティアの会、礼文島自然クラブの方々と合同で礼文滝コース周辺のゴミ拾いをしました。2011年5月28日 花期に他の団体と連携して、高山植物盗掘防止パトロールを実施しています。